Cutting Edge Bf109 Detailing Set

Summary
Brand
CuttingEdge
Catalogue No.
CEC32083
CEC32084
Scale:
1/32
Price:
083 $21.99
084 $15.99
Date
2002.02/18

画像クリックで拡大
CuttingEdgeから早々に発売された、ハセガワの1/32グスタフ用コクピットとF〜K用ディテールセットを買ってみました。
 CuttingEdge製となっていますが、Meteor Productionsと言うショップとの企画商品?らしく、他の扱いショップでは今の所注文できないようです。
WEBの通販で入手しましたが、注文後2週間経たずに届いたので、結構レスポンスは良いです。
こちらがMeteor Productionsの注文ページです。
 パーツはバラでポリ袋に入れられているだけで、パーツ数の割に袋が小さめで破損が心配ですが、見たところ致命的な欠け・割れはありません。
 まずはコクピットの方から・・・結構詳しいインストがついています。
 シートベルトが、弾力性のある樹脂製の別パーツになっているバージョンも発売されているようですが、割高なのと大して効果的で無い様に思えたのでオーソドックスな一体モールドの方を買いました。
 計器盤は透明フィルムに印刷された物がついています。ラダーペダルなんかは裏側のアクチュエーターも再現されていて、エッチングとどっちを使うか迷うところです。
 操縦桿と、照準機、ペダルのアップです。 シャープさは申し分ないと思います。
コクピット右壁のモールドです。オーバーハングも問題なく抜けていて、丁寧に塗り分けるだけで充分でしょう。
 私的にはこっちが本命!のF,G,Kコンバージョンセットです。 やはりそこそこ詳しいインストが付いています。 説明によるとハセのキットでは機種のエアスクープの位置と尾輪が間違っている様です。
 これが全パーツです。この内容でコクピットより6ドルも安いのはお買得な気もしますが、コクピットが高いと言えばそういう気もします。
 エクゾーストは当然穴開きですがちょっと浅めです。無理からぬ事とは思いますが、2箇所ほどわずかな欠けがありました。
 これ欲しさに買ったようなモンですが、エアフィルターのパーツです。 新旧2タイプ入っているのが親切ですね〜。 真ん中のは尾輪のヨークです。これだけ色が違いますが、特別な強度を持たせたレジン製でキットの重量を充分支えられると書いてあります。
 ループアンテナ、フィルタの蓋、尾輪のパーツです。フィルタが開閉どちらの状態にも組めるのはありがたいです。
 MG151と131のバレル・・・気持ち曲がってるかな?どうせ151の方は真鍮パイプでいけるし、131の方は先っぽだけしか使わないからOKと言えばOKなんですが・・・ バレルのガス抜き穴がもう少し誇張されてると嬉しかったですが・・・  あと、面白いのはキャノピー内側に付く乾燥カプセル?が丸い透明なシールとして付属している点です。
後はエレベーターとラダーが付いていますが、後縁はキットと同じくらい厚みがあるので、薄くして使うならキットから切り離したほうが良いかと思います。 これで一応制作材料は揃いましたが、完成は一体いつになるやら・・・