2005年初の展示会訪問は例年通り?三鷹MMCでした。
会場も例年通りJR三鷹駅前の 「武蔵野芸能劇場」2Fで2/19、20日の2日間でした。
「第10回 模型を捨てられない大人達の模型展示会」
と言う事で、今年はMMCさんにとってもキリの良い年であった様です。
ちなみに私は3回目の訪問でした。
全体の作品数で言うと回を追う毎に減って行く傾向が感じられて誠に寂しい気もしますが、
中心となって活動されている方々は今年も見所溢れる作品を展示されていました。
今回は比較的ゆっくりと撮影できましたので画像の方も普段よりマシかと思います。

2005 三鷹MMC

・・・で、撤収時に目撃してしまった何ともスサマジイ梱包方法をご紹介(^^)
メンバーY氏の繊細な作品に似合わぬ大胆(というかホトンド無神経?)なパッキング画像です。

念押ししておきますがこれから完成品を捨てに行く所じゃ無いですよ!コレ。
もうホントにペコペコの箱に隙間無く飛行機を敷き詰めて接点をマスキングで止めるだけ・・・です。
「クルマで移動ならこれでもホトンド壊れないよ」との談でしたが、アンテナや機銃はタマに折れるそうです。
作品の数から察するに完成ペースがかなり早い方の様で、
「チマチマ梱包したり、完成品の壊れた部分を補修するよりも他のキット完成させた方が楽しい!」
って精神なんでしょうねきっと。オトコだなぁ・・・
かように大胆な持ち運び方には居合わせた方々が度肝を抜かれておりました。
私もテキトーオッサンよりテキトーな梱包方法は初めて見たので、今後も語り継がせて頂こうと思います。