2004年4月18日、例年通り(^^)南浦和でむさしのフラップスの展示会を見てきました。
今年で3回目でしたが見所満載でした。
特に電飾仕込みとか可動など、カラクリ系?の作品が印象に残りました。
こういう方向性って模型に興味薄い方にもアピールしやすいので、これからどんどん増えて欲しいです。
こちらのクラブは作品の内容が陸海空とバラエティーに富んでいて、いつも行くのが楽しみです。
動画の方は2.5MBと重いですが回線に余裕のある方は楽しんでくださいまし。
見て損は無いですよん。

2004むさしのフラップス展示作品

可動模型の動画(.MOV 7.5MB)
デジカメ撮影の1/35可動Flak、Karlの動画です。
スイッチを押すと4本の銃身が交互に動くFlak !
車高が下がり砲撃状態になって砲身が上を向いて発泡!
その後再び車高が上がり20cm程移動・・・
というサイクルで動作を繰り返すKarl !
しかもカムとギアだけで複雑な動きを制御しているとの事です。
いやはあぁ〜、恐れ入りました・・・
カールの画像が途中で切れてて済みません。