画像クリックで拡大!  

 ドラケンは一番好きな機体の一つですが、48ではキットに恵まれていないので決定版キットのハセ72をまずは素組で腕試し・・・のつもりで製作開始しました。
 ダブルデルタの平面形、すごく背の低い垂直尾翼、珍しい横長のエアインテイク、ドコをとっても最高です。
 ボックスアートは小池氏の相変わらず資料としても充分役に立つ素晴しい物です。ただ今回はこの塗装にはしませんけど・・・

 機首に釣り用の噛み潰しオモリを突っ込み、シリコンボンドで固定しました。このコニシのサイレックスというボンド、シリコン系という事ですが、凄くお薦めです。  接着時間は長く、糸を引きやすいのが欠点ですがほぼ素材を選ばず(ポリプロピレン以外)、シリコンゴムのように弾力があるので、エポキシや瞬間のようにパキっと取れてしまうことがありません。もちろん他のゴム系の接着剤よりよっぽど強力に接着します。個人的には塩ビのキャノピーの接着なんかにはベストではないかと思っています(試したことは無いですけど)。
 やはりノズルにはこだわりたいのですが、大した資料がありません。
 取りあえず薄々攻撃をしながら探してみる(探してもらう?)ことにします。
 どら犬好きのあるお方(笑)から資料を提供していただき、何となくディテールも分かったので作業開始。
3重に重なっているノズルのエッジをなるべく薄く削りました。
   
その2へ続く