有名な写真と同アングル・・・


キャノピーのアラがばれる・・・

 ハセガワの1/48 スピットファイアMk.VIです。
スピットの延長翼は大好きで高校生の頃からずっと作りたいと思っていました。

ほぼストレート組みで、キャノピーをクリアバックスに変えた程度。

参考にした資料は
エアロディテールのマーリンスピット
世界の傑作機 No25
モデルアート97年1月号のスピット特集
くらいです。

その後や〜ぼさんなどから素晴しい資料を沢山お借りしたので、次回スピット製作時には一味違うスピットが出来る予定です。

反省点としては、
クリアバックスの透明度を更に上げようと逆に曇らせてしまった事、
翼内機銃が長すぎた事、
ラウンデルが胴体左右で対称にならなかった事、
の3つです。
どれも重要な部分だけに結構後悔してます。

自分で調色したRAFカラー、なかなか気にいっているので次回もこんな色で仕上げたいと思います。
次回作はMk.VIIかMk.21の予定、もちろんどちらも延長翼です。

 2002年5月26日完成、製作期間5ヶ月。

 画像クリックで拡大画像へ飛びます。

製作記はこちら